お財布の修理をおこないました

2016年9月14日 12:14

先日、お財布の修理のご依頼を受けましたので、その修理前と修理後のレポートです。

IMGP5554

ご依頼主のT様はこのお財布をもう10年くらい使ってこられたそうです。すごく愛されてるお財布ですね!!
元はヌメ色だった革がいい具合に変色し、麻糸があちらこちらほどけていました。 

IMGP5552

 札入れの部分も糸が取れて、角が開いてしまっていました。
指で引っ張るとポロポロと糸が取れる部分もあったので、傷んでいる部分は縫い直しました。 

IMGP5558

ファスナーの引き手が金具だけになってしまっていたので、ここも何かつけて欲しいとリクエストがありました。
そこで、オーソドックスな革の引き手を作成しました。 

IMGP5557

最後はラナパーで全体をサッと磨いて仕上げました。
これでまだしばらくは使えそうですね!

T様はとても喜んでくださいました。
大事なお財布をお任せいただいて、私も嬉しかったです。ありがとうございました。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • ▼当店を紹介して頂いています
    『手しごと暮らし』小松 愛香著

    minne iichi creema